2020.2.11 『SNOW MUDDY RIDE』

2020.02.14 Friday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

    2020.2.11 建国記念日

     

    その日は快晴ってことで、前日に遊びに来てくれたお客様達と急遽決まったライドへ行って来ました。

     

    ”そんなにハードじゃなく行きましょ!!”なんて言ってたものの、そこは北の山道。一筋縄ではいかぬのです。。。

     

    いつものことながらこの日も写真少な目です。

    前半は車通りの少ない道を皆でワイワイとサドルトーク交え、日差しを浴びた綺麗な函館山をバックにひたすら登り、

    山の遊び人達にトレイルスポットを教えて頂き良きナイスなルート。

     

    そこからいつもの山道へ。

    例年なら僕らとは別の車遊びしている方のタイヤラインあるし大丈夫でしょ!!ってことでルートチョイスしたのですが、まさかのこの日はスノーモービルのキャタピラーラインのみ・・・

     

    このモービルのキャタピラで巻き上げたラインってのがメチャメチャ走りにくい・・・

    締まってなく、ぬかるんで、とにかくバイクが安定しない・・・

     

    4インチのファットバイクで参加した自分は低圧でギア重めにしてトラクションかけてやれば乗れましたが、今回参加した皆はセミファット(3インチ)とMTB(2インチ)。

     

    ここまで走りに影響があるとは思いませんでした。。。

     

    まぁ、自然相手に遊んでいるので中にはこんな日もありますよね。

     

    登りだって、下りだってバイクが言う事を聞いてくれない。それでも無理矢理突っ走しれば、素直に言う事聞いてくれてコントロールできる時もある。これがまたオモシロいんですがね。

     

    兎にも角にも、けが人ゼロで良しとしましょう。

     

    参加してくれた皆様ありがとうございました!!

    次もまた山で遊びましょ。

     

    この日、久々にライド参加のダイキ隊員は5コケをメイク!!

     

    ADVENTURE BIKE SHOP

    CHILLNOWA

    2020.1.28 『SNOW TRAIL RIDE !!!』

    2020.01.28 Tuesday

    0

      JUGEMテーマ:自転車ショップ

       

      火曜日休みのお客様達が異常に多い チルノワサイクル。

      本日火曜日、急遽 午前中はお店のお休みを頂き SNOW TRAIL RIDE の開催を決定。

      蓋を開けてみれば、平日に9名も集結。

      みんな、最高です。ありがとうございます。

       

      冬のトレイルなので、寒いしあれなので全く写真がありません。

      残っている写真は、ひたすら登っている写真と休憩の写真とプチ遭難した時の写真くらい。

       

       

       

       

       

       

      ひっさしぶりのシングルトラックは最高に気持ち良かったです。

      非常にデンジャラスでしたが。

       

      最後は川でタイヤの土を落として終了。

       

       

      土を落とすだけのはずが、

      煽るとすぐにやってくれる諸先輩方。

      本日も、良きRIDEをありがとうございました。

       

       

       

       

      コーヒー番長のシマズの兄貴に憧れ、最近 コーヒーミルを購入したヤンサンが淹れてくれた

      コーヒーは、普通の味でした。

      山の中で飲めば何でも美味いと今までは思ってましたが、普通でした。

      でもヤンサン、ご馳走様でした!

       

       

      また、山、乗りましょう。

       

      ADVENTURE BIKE SHOP

      CHILLNOWA CYCLES !!!

      『2019 CHILLNOWA RIDE !!!!!』 総集編。

      2019.12.24 Tuesday

      0

        JUGEMテーマ:自転車ショップ

         

        毎年恒例『この1年のRIDEを振り返ってみよう』のやつです。

        今年も沢山 自転車と戯れる事が出来ました。

        年々年々 グラベル色が濃くなって来ている我がチルノワサイクルのライドイベント。

        写真を見ながら振り返ってみると、つくづく 面白い遊びをしているなぁ。と再確認。

        よくお店に遊びに来てくれるお客さん達に、今年のナンバーワンRIDEは?と尋ねると

        9月の『INTERGALACTIC SURLYDAY BIKE&HIKE 駒ヶ岳』とのお声が多数。

        確かに。めっちゃ辛かったけど、その分 達成感があったな。

        7月の青森CAMPRIDE、混浴温泉の夢 破れたり。の思い出もあるし。

        8月のCHILLCAMPRIDEは、まさにONE TEAMで楽しめたし。

        10月のMTBトレッキングも皆、雰囲気最高だったな。

        12月のグローバルファットバイクデーは、みそぎ祭りを生で初めて見る事が出来たし。

         

        僕?僕の今期ナンバーワンライドは

        1人カラテモンキーに跨り、今まで通った事のない道を常に選んで走ろうとルールを決めて走った

        10月の晴天のとある何気ない休日ライド(究極の暇人)&(皆と走る道を探索)。

        何故か印象深いライドとして脳内ノミネート。なんでだろ。

        気持ちいいグラベルを発見して、何処に繋がるかもわからず走って、ワクワクドキドキして。

        あの日は間違いなく、スノーボードで言うところの『THE DAY』ってやつでした。

         

        大勢でワイワイしながら走っても楽しいし、

        一人でマイペースに自由に走っても楽しいし。

        やっぱ。どう考えても良いですよね。自転車。

        生活に寄り添うよねぇ。

         

         

        2019/1月

        賀正 RIDE』SCC with CHILL

         

         

        2019/1月

        SNOW Night RIDE

         

         

        2019/2月

        SNOW TREKKING

         

         

        2019/2月

        SNOW LUNCH RIDE

         

         

        2019/4月

        PACER RIDE

         

         

        2019/4月

        平成最後のお花見RIDE

         

         

        2019/5月

        GW YOU GOTTA A RIDE

         

         

        2019/5月

        グラベルハンターの休日

         

         

        2019/6月

        森林欲

         

         

        2019/6月

        YOU GOTTA A RIDE

         

         

        2019/7月

        CHILLCAMPRIDE IN AOMORI

         

         

        2019/8月

        CHILLCAMPRIDE 2019 -マイノリティ-

         

         

        2019/9月

        函館山サイクルライド

         

         

        2019/9月

        INTERGALACTICSURLYDAY BIKE&HIKE IN KOMAGATAKE

         

         

        2019/9月

        NISEKO MTB RIDE

         

         

        2019/10月

        秋の遠足

         

         

        2019/11月

        紅葉ナイト

         

         

        2019/12月

        ツギさんとSNOWRIDE

         

         

        2019/12月

        GLOBAL FATBIKE DAY 2019

         

         

        今年も新たにADVENTURE BIKEの世界へと飛び込んで来てくれた沢山のお客さん達がいました。

        そして、まだまだ永遠に募集中。自転車を始めたいお客様、お気軽にご来店ください。

        皆様がずっとこの楽しい自転車生活を送れるよう、

        来年も何ともお馬鹿なライド企画をたっぷりと企んでおります。

        まずは2月、長年企んでいた事を実行に移そう。

        『やるやつはやる やらないやつはやらない。』って言う何とも 浅い名言をシマズの兄貴に頂いたので。

        度肝ぬいてやるぜ。

         

         

        チルノワでは2020年も引き続き、ママチャリの修理や持込車体の修理はもちろん、

        キッズ自転車や高校生や大学生、社会人の通勤通学にぴったりなクロスバイクや軽快車。

        マウンテンバイクにロードバイクやBMXなんかも しっかりと幅広く 街の自転車屋として展示・販売して行きます。

        この冬はもちろんですが、2020年春からの自転車選びの際には ぜひ 函館駅からダッシュで2分の

        場所にある『チルノワサイクル』までご来店・ご相談下さいませ。

         

         

        北海道函館市松風町10-5

        ADVENTURE BIKE SHOP

        CHILLNOWA CYCLES !!!

         

        2019.12.8 『GLOBAL FATBIKE DAY 2019』

        2019.12.09 Monday

        0

          JUGEMテーマ:自転車ショップ

           

          これだもん。誘っても中々 女子が来ない訳だ。

          僕らの『GLOBAL FATBIKE DAY』はいつもこんなんだ。

           

          こんなんだから楽しいのだ。

           

           

          『2019.12.8』

          GLOBAL FATBIKE DAY とは簡単に言うと

          世界中のファットバイク乗りのみんなは、この日、地元のライダー達で集まって

          みんなでFATBIKEを楽しもうぜ。という世界的サイクルイベント。

          ※今年 正しくは、2019.12.7 がその日でした。

           

           

          気温マイナスの中、毎年恒例行事とあって集まってくれた変態達12名。

          僕らのライドイベントにはいつも個性豊かな奴らが集まってくれる。

           

          極寒の中、みんなでおしゃべりしながら雪に覆われた林道を登って行く。

           

           

           

          寒いでしょぉ。と思うでしょ。

          あのね。

          めちゃくちゃ、寒いよ。

           

          最初はね。

           

           

          夏の緑に覆われた林道も良いけれど。

          冬の真っ白な林道を走るのも 乙。

           

          徐々に小汗が。

           

           

           

          登っては休み、登っては休み。の繰り返し。

           

          想像していた通り、ペダルを踏んでは登れない。

          手押ししては乗って、手押ししては乗っての繰り返し。

           

           

           

           

           

           

          雪道で、自転車に乗るという事。

          雪で覆われたその下には、自然のトラップが沢山。

           

          油断は禁物。

           

           

           

           

          木漏れ日が綺麗な森の中での男子会。

          キットカットやスニッカーズは僕らの必需品。

           

          冬の森の中でのカロリー不足は危険。

           

           

           

           

           

          休憩した後は、登った道を降ってゆく。

          れがまた、とってもスリリング。

           

          油断すると瞬く間に前輪を右に左に持ってかれるんだ。

          想像を遥かに超えた、あらぬ方向にね。

           

           

           

           

          最後は毎年恒例のメインディッシュ。

          これがあるから参加しないっていう人も沢山いるんだ。

           

          でもね。

          僕らは そこに川があったら入らずにはいられない質なんだ。

          参加者全員 入ってた。

          まるで温泉かのようにね。

           

          でもね。

          川を渡った全員の画像あるけど、省略するよ。

           

          目立ちたがり屋のお馬鹿さん達には、どんなに良い写真を貼っても勝てないからね。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          これが、GRAVEL HUNTER達の真骨頂。

           

          3人共、とても寒かったらしい。

           

          何度も、寒い?って聞いたけれど。

          何度も何度も、寒い!って返事が返ってきた。

           

          でも僕には どこかとても満足気な表情に見えたんだ。

           

           

           

          これが僕らの『GLOBAL FATBIKE DAY 2019』

          自転車というツールで繋がった 愛すべき愛すべき人達のお陰で

          こんなに素敵で楽しい『輪』が出来るのだ。

          これが、『CHILLの輪』

          みんなのパワーで成り立っている。

           

          最後に、シマズの兄貴が撮影&編集してくれた素敵な動画を貼ろう。

          大の大人達が、本気になって自転車ではしゃいでいる動画である。

           

           

          『GLOBAL FATBIKE DAY』

          一緒に遊んでくれたみんな、ありがとう。

          また、遊ぼう。

           

          いつでも。

          どこででも。

           

           

          ADVENTURE BIKE SHOP

          CHILLNOWA CYCLES !!!

           

          2019.12.4 『1-JYO ULTIMATE FACTORY OSAKA』

          2019.12.05 Thursday

          0

            JUGEMテーマ:自転車ショップ

             

            2016年の『SURLY ミネアポリスツアー』で始めて出会って、同部屋になって、

            アメリカのトレイルやダウンタウンを一緒に走ったり、夜な夜なホテル出て知らぬ土地を2人で散歩したり、

            自転車にまつわる沢山の事を教えてくれたり。

             

             

             

             

            それ以来、函館と大阪で遠いけれど 何かとお世話になりまくっている先輩であり友人の

            1条アルチメイトファクトリー大阪のツギさんが、なんとサプライズで来函。

             

            もう、ビックリしすぎて、時が止まりました。

            そして、嬉し過ぎました。

             

             

            夜はもちろん、函館の海鮮を一緒に食べに行って、

            『飲んで食って笑って』

            『明日はチルノワ定休日』

            『ツギさんもノープラン』

            『ちょうどよく、雪も降り積もって来ている』

            『と、言う事は』

            『もちろん、冬の北海道での自転車を楽しんでもらいたい!』

             

            と、言う事で昨日の定休日は『極寒おもてなしSNOWRIDE!!!』

            という何ともご迷惑な??ライドを提案。

             

            ツギさんももちろん、乗っかってくれて。

            厳しい北海道の冬の現実を体感して頂きました。

             

             

             

            北海道に住んでいる僕らでさえ、昨日の天気は寒い事寒い事。

            グローブをしていても、指がかじかんで感覚も無くなって来ます。

            ツギさん、ごめんなさい。。。笑

            そして、冬の北海道で自転車を乗るには、ゴーグルが必項アイテム。

            ゴーグルがあると無しでは、天と地の差。一気に快適性が上がります。

             

             

            谷地頭〜元町付近を散策。

            昨日は悪天候ということもあり、あまりじっくりと散策は出来なかったのですが

            観光客の人達にとっては、歩くより、高いタクシー代を払うより、

            自転車で散策するのが一番だと思います。

             

             

            ツギさんと一緒に自転車に乗るのはアメリカ以来。

            自転車に乗っている姿/スタイルが懐かしくて、

            ついついミネアポリスのあの空間を思い出してしまいました。

            また、いつか必ず行きたいですね。

             

             

             

            実はツギさんが大阪にて操るのも、『なすび色のカラテモンキー』

            2人して、あの時 なすび色に心を持ってかれていたようです。

             

             

             

            昼食はもちろん、僕とヨコチンの台所『西園』にて黄金に輝くネギ醤油を堪能して頂きました。

             

             

             

            この天気。

            ある意味、本当にバッチリなタイミングで函館に来てくれた事に感謝です。

            せっかく冬の函館で自転車乗るなら、この位の雪は降ってもらわないと。

             

            北海道SNOWRIDE、堪能してもらって僕らも本当に素敵な思い出になる1日になりました。

             

             

            そして、今日の朝のフワフワの新雪もファットバイクで堪能。

            ツギさん曰く、『北海道に住んでるなら絶対FATBIKE必用やわぁ』って。

             

             

            北海道のみなさん、函館のみなさん、そうゆう事です。

            北海道に住んでいるのであれば、絶対にFATBIKE、必要です。

            いつでもチルノワにご来店を。笑

             

            そしてそして、大阪に旅行や仕事などで行く際には絶対に

            1条アルチメイトファクトリー』さんに足を運んでくださいね。

            SURLYの展示台数、日本 NO,1。

            絶対に楽しい素敵なお店に決まってます。

             

            ツギさん、楽しい時間をありがとうございました!

            次は僕達が。。。

             

             

             

            僕、早くも、ツギさんロス中。。。

             

             

            ADVENTURE BIKE SHOP

            CHILLNOWA CYCLES !!!

             

            2019.11.3 『おっさん紅葉ライド』

            2019.11.04 Monday

            0

              JUGEMテーマ:自転車ショップ

               

               

              昨夜は極寒の中、男性15名??程で急遽 ナイトサイクリングを開催。

              香雪園の紅葉を見て来ました。

              僕は手の指が冷えてもげそうだったので、リョーしか写真を写してませんでした。

               

               

              おじさん率高めで むさくるしさ全開のライドでしたが、

              沢山 集まってくれて嬉しかったです。

              そして初めましてどうしの人達が仲良くなって、笑いながら会話している光景を見るのが好きです。

              寒かったけど、参加してくれたみんな ありがとうございました。

               

               

              また おっさんライド 開催しましょう!

               

               

              チルノワサイクル

              2019.10.22 『秋の遠足』 -MTB RIDE-

              2019.10.23 Wednesday

              0

                JUGEMテーマ:自転車ショップ

                 

                -2019.10.22-

                MTB+GRAVEL BIKE で紅葉進む野山へと遠足に出掛けて来ました。

                『今回は、ゆるいライドだよ』

                『まったりゆっくりサイクリングだよ』

                と嘘を付いてごめんなさい。

                終わってみれば、中々 タフなライド。

                最後まで笑顔で走ってくれた女子2名には頭が上がりません。

                 

                 

                今回の遠足。

                ルートは、『CHILLCAMPRIDE 2019』の序盤戦を拝借。

                やっぱ、砂利や土の上、それからクシャクシャ気持ちの良い音を立ててくれる落ち葉の上を

                自転車で走るのは本当にが気持ちが良くってよ。

                 

                 

                 

                 

                雪虫が大量発生中で、口や目に入りまくってそれがとても不快だったけれど。

                夏に走った同じ道も、秋に来れば景色も違くみえて新鮮。

                 

                 

                 

                 

                 

                手押しの達人、

                そんなに手押しが好きならそのストラグラーのクランク外してランバイクにしちまうぞ!

                と言う僕の脅しが利いたのか利いてないのか

                今回のライドでは手押しする場面は2回しか見られず、めっちゃ楽しそうにグラベル走ってた。

                やっぱ、乗れば乗るほど 乗れてくるのが自転車。

                そしてその過程もたまらなく楽しく感じるのが自転車。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                この日 納車したての『SURLY ECR』

                早速 ドロだらけにしちゃってごめんなさい。

                でもでも、やっぱ山の中を走るECR めたんこカッコいい。

                ECR の詳細についてはまた後日のブログにて。

                 

                 

                ハセガワ隊長率いる TEAM SCC の皆様。

                昨日は、先輩方をトニセンって言ってごめんなさい。

                愉快なチームで走れて最高でした。

                 

                 

                 

                 

                そして さらに山奥へ突入。

                 

                 

                頑張って登り切れば、紅葉の中、極上のダウンヒルの始まり。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ダウンヒルで少々 冷えた身体を温めるべく コーヒー淹れて休憩。

                このコーヒーがまた格別に美味しいのです。

                 

                 

                今回は、河川担当のリョウ隊員とダーハラ隊員が不在でしたので

                ヤン隊員が一肌脱いで魅せてくれました。

                 

                 

                何故にこの川を渡りたくなるのだろうか。
                何故に渡らずにはいられなくなるのだろうか。

                何故に渡り切れると思ったのだろうか。

                 

                 

                そして渡れた先に 一体 何が残るのだろうか。

                 

                 

                一晩中、考えても考えても答えは一向に見つかりません。

                 

                ただ一つ 気づかせてもらった事がある。

                それは『少年の様な純粋な心を持ち続ける』ことの大切さ。

                それをヤン隊員は身体を張って僕に伝えてくれました。

                 

                きっと自転車に乗らない人や興味の無い人の中には、

                『何故に何十キロも自転車で走るのだろう。』

                『いい大人が自転車乗って山行って辛い坂道登って下って何が楽しいんだ。』

                『目的もなくそんな危ない道を通って、到着した先に 何が残るのか。』

                って思う人も当然 いると思います。

                 

                と、言う事はだ。

                 

                だからつまり僕ら含め 一緒にライドしている皆もだ。

                皆も『少年の様な純粋な心』を持ってるって事になる。

                そう考えると、すでにヤン隊員と一緒の事してたんだ。

                あの謎の挑戦も何だか腑に落ちた。

                 

                僕達 チルノワが提案するバイクは

                そんな『少年の様な心』を持つ大人達に捧げたい。

                そんな自転車達をこれからも広げていこう。

                 

                チルノワは、大人少年達を全力で応援します。

                 

                 

                しっかし、みんな。

                自転車 好きだねぇ。。。

                 

                 

                 

                ADVENTURE BIKE SHOP

                CHILLNOWA CYCLES 

                 

                2019.9.26 『極寒車中泊 & NISEKO MTB RIDE』

                2019.10.02 Wednesday

                0

                  JUGEMテーマ:自転車ショップ

                   

                  高校の頃、ラグビーをやっていた僕です。

                  ポディションはマイケルリーチ主将と同じ左フランカー 栄光の背番号『6』

                  相手のナンバー8 目掛けてタックル行ったり行かなかったり行けなかったり行ったふりして怒鳴られたり。

                  いやいやちゃんとタックルしろよって話ですが。

                  公式戦 夏の1年生全道大会ではバックス陣のフォローに一早く回り込み、

                  ワントライを挙げる大活躍。(完全にごっつぁんトライ)

                  そして なんと1年で退部。

                  でもその1年間でラグビーのルールは心得た訳で、このW杯も存分に楽しめています。

                  ラグビー熱い。頑張れ日本。

                   

                   

                  ※写真はラグビーとは全く関係ありません。

                   

                  先日、毎年恒例の『NISEKO MTB RIDE』へと行って参りました。

                  札幌出張の帰り道を上手く利用してのアレなのですが。

                  そしてこれも毎年恒例の前夜入りの車中泊。

                  みんな仕事を終え、22時頃にニセコに集合するわけです。

                  今年はほんと寒くて寒くて夜中に何度も目が覚めた。

                  けど、横を見たら愛おしのカラテモンキーちゃん❤

                  けど最近 洗ってないからすごく汚いの❤

                  寝袋2重。目覚めては車内暖気。色々と まじ寝心地悪かった。

                   

                   

                  朝起きて、羊蹄山を拝みながらのコーヒー。

                  いつもの如く、予定は全く決まっておらず

                  コーヒー飲みながら、今日一日のライド予定を決める。

                   

                   

                  結果、朝一 ヒラフ・MTB フロートレイルに決定。

                  今期からコースもさらにパワーアップしていて、難しいけど最高に楽しいRIDEとなった。

                  ヒラフスタッフの皆さん、今年もありがとうございました。

                  毎年、もっと回数を重ねて遊びに行けるようにしよう。

                   

                   

                   

                   

                  その後は、いつもの大好きなトレイルへ。

                   

                   

                   

                   

                   

                  朝から目一杯 MTBを楽しんだ後は

                  ヤンさんオススメのカレーを食べに。

                  ニセコ駅の中の喫茶店。

                  10年ぶり位にここのカレーライス食べたけど、変わらず本当に美味しかった。

                   

                   

                   

                  お風呂も。

                   

                   

                  飲むヨーグルトも。

                   

                   

                  MTB半分/ニセコ堪能半分。

                  なんなら車中泊も楽しんじゃって。

                  こんな自転車の遊び方もありなのではないでしょうか。

                   

                   

                  今年、もう一発 ニセコ 行きたいなぁ。

                   

                   

                   

                  ADVENTURE BIKE SHOP

                  CHILLNOWA CYCLES !!!

                  『7月6・7日(土日) テント積んでシュラフ積んで、青森行きません?自転車で。』

                  2019.06.12 Wednesday

                  0

                    JUGEMテーマ:自転車ショップ

                     

                     

                    今日は朝からパソコンとにらめっこでNEWBIKEのお見積り作成。

                    オーナーさんのご希望とご期待に添えるバイクになるよう、

                    頭の中で色々と計算と妄想をして ご期待以上のバイクをお届け出来るよう。

                    この時間、大切なのであります。

                    そして、楽しい時間なのであります。

                     

                    さて、題名にもありますように、

                    来たる 7月6・7日(土日) テント積んでシュラフ積んで、青森行きません?自転車で。

                    さらに細かな詳細は、現在 考案中です。

                    ただ一つ言えるのは、とてもFUNなRIDEです。

                    距離もそう遠くへは走りません。

                    お子ちゃまな僕は、フェリーに乗るのが一番楽しみだったりしております。

                    ただし、キャンプライドなので、それ相応の自転車装備&道具装備は必要になります。

                    その場合はもちろん僕達チルノワにご相談を。

                    さらなる詳細は、またブログにUPさせて頂きますが、

                    気になって仕方がねェ。って方は、直接 お店までお尋ねを。

                     

                    まずはご報告までに。

                     

                    ADVENTURE BIKE SHOP

                    CHILLNOWA CYCLES !!!

                     

                    2019.6.9 『HEY!! YOU!! GOTTA A RIDE』

                    2019.06.10 Monday

                    0

                      JUGEMテーマ:自転車ショップ

                       

                      2019.6.9 Rock'n road

                       

                       

                      GWのライドの時の様に夕方にスローペースで・・・ってのが当初のライド予定でしたが、そこは"Rock"な日。

                       

                      まさかの集まったのは中年男児のみ。オブラートで優しく包み込んでも平均年齢は30オーバー間違いなし…

                       

                      そうなったら…ねぇ。 

                       

                      気兼ねなく遊ぶしかないっしょ!!ってことで、オンロードはもちろん、途中ヨーヘーが開拓した”新たな道”へと全員を引き連れガッツリ遊んできました。そんな一日の記録。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      車種はロードもいれば、グラベルにシクロ、MTBまでいて皆バラバラ。

                       

                      年齢だって、若くて20代半ば〜還暦すぎたオッチャンまでいて皆バラバラ。

                       

                      それでも、不思議とチャリンコに乗ってペダルを踏みだせば皆笑顔に。

                       

                      参加して頂いた皆様、楽しい時間をありがとうございました!!

                       

                      また次回も集まった、バイクとメンツで決まる気まぐれ夕方ライド『HEY!! YOU!! GOTTA A RIDE』ご一緒しましょう!!

                       

                      ADVENTURE BIKE SHOP

                      CHILLNOWA CYCLES !!!