2019.9.21 『INTERGALACTIC SURLY DAY』 -KoMaGaTaKe Bike & Hike-

2019.09.24 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

     

    INTERGALACTIC SURLY DAY

    銀河系規模で、SURLYの21歳を祝って 自転車乗って騒ごうぜって日。

    インスタ『#INTERGALACTICSURLYDAY』のハッシュタグで見てみれば、

    ほんと全世界のSURLY乗り達が自分達の地元で自転車を楽しんでる。

    SURLY本国の奴ら、とっても粋な企画をぶち込んで来やがるぜ。

    こんなん他の自転車メーカー、そうそうやらないぜ。

     

     

    不真面目な人達の為に、マジメに真剣に作っているバイクがSURLY

     

    家を出て、SURLYに跨って 出掛けたのなら、もうすでに君のアドベンチャーは始まっている

     

     

    そうゆう訳で、

    せっかくSURLYのお祝いするなら 銀河になるべく近い場所でお祝いしちゃおうぜ。って事で僕達の企みが進み。

    この、少々 タフでおバカな企画にまんまと乗っかってくれた『不真面目?な人達』

     

    実は、ずっとやりたかったんです。

    自転車で駒ヶ岳まで行って、登って、カップラーメン食って、下山して、自転車で帰ってくるっての。

    それを、愛する『SURLY』に捧げれるなんて なんて幸せ。

     

     

     

     

    僕らのSURLYDAY。これ以上の晴天はないだろってなくらいの晴天。

    僕が初めてアメリカ ミネアポリスに行って、SURLYの奴らと一緒にトレイル走ったあの日も晴天。

    その日 彼らは『こうゆう日の為に俺達は自転車に乗ってるんだ』って言ってたのを思い出した。

     

     

     

     

     

     

    さてさて、見えてきた 道南が誇る標高1.131mの活火山『駒ヶ岳』

    どんどん近づく『剣ヶ峯』を見ながら 長く伸びる登り坂をそれぞれのペースで進む。

     

     

     

     

     

     

     

    ちょっと僕の予想より、きつくて ごめんなさい。

    最後まで登り切ってくれたみんな、ありがとう。

     

     

     

     

    道は、SURLY の大好物『GRAVEL』へと突入。

    6合目の駐車場はすぐそこ。

    こうゆう道・こうゆうルート・こうゆう遊び が出来るのが SURLY BIKES の真髄。

    つくづく 最高の自転車に出会えたなって思う。

     

     

     

     

     

     

    駒ヶ岳。

    山は近いのに、この企画を実行に移すまで時間が掛かってしまったのは反省。

    この景色を見てしまったら、これ毎年恒例にするっきゃないね。

     

     

     

     

     

    さてさてさて、

    ここではサラッと書いても ここまで辿り着くのに

    みんなそれぞれ ドラマがあって。

    きつかったね 登り。ここからも登りだけど。

    特に、女の子2名。頑張ってくれて ありがとう。

     

     

     

     

    ここからは、相棒を残して『HIKE』

    登山がまた新鮮で新鮮で。

    見る景色もこれまた新鮮で。

    自転車とは違った、登山中のトークも新鮮で。

    身体に来る しんどさも新鮮で。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここには一切の邪気邪念なし。

    澄み渡ってるわぁ。

     

     

     

     

     

     

     

     

    汗にまみれた おじさん達も、ここでは多少 爽やかに見えたり。

     

     

    見えなかったり。

     

     

     

    ワイワイしたり。

     

     

     

     

     

    『BIKE & HIKE』

    『自転車&登山』って、楽しい。気持ちいい。

    僕達としては、初めての経験。

    きっともっともっと色んな可能性を秘めた遊び。

    こりゃあ、もっともっと 掘り下げないといけないぜ。

     

    そして、僕達の地元の山『駒ヶ岳』

    こいつももっともっと掘り下げんくちゃいけない。

    あの無数に広がる脇道。林道。考えただけでワクワクしちゃう。

     

    きっと今回のRIDEは、

    今後のチルノワのRIDEに大きな変化を持たらせるだろう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    山頂で美しい景色を拝みながら、ささやかなカップラーメンパーティ。

    みんな思い思いのカップラーメンを持参。

     

     

     

     

     

     

     

     

    こんな場所で食べる 日清は 何処で食べる日清よりも美味い訳で。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    日清後は、みんなへ、SURLY がこの日の為に作ってくれた、

    オリジナルトップキャップのプレゼント授与式。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    世界規模なSURLYが、この小さな北海道 道南に作ってくれた大切で素敵な『輪』

    SURLYに出会えた僕達は幸せもん。

    チルノワのサーリー乗り達もみんなそう思ってくれてたら嬉しい。

    僕達 チルノワはこの土地で、これからもずっとこの『輪』を大切にして生きたい。

    まだまだ SURLY の素晴らしさを広げて行きたい。

    ディス イズ『CHILLの輪』

     

    サーリー、21歳の誕生日おめでとう。

     

    参加してくれた皆さん、ありがとう。

    また、やりましょ。遊びましょ。自転車で。いつでも。

     

     

     

     

    一度乗ったら誰をも虜にしてしまう

    この摩訶不思議な乗り物に少しでも興味のある人は、

    ぜひとも その魔力に取り憑かれてみて欲しい。

    そこには、壮大なアドベンチャーが広がっています。

     

     

    SURLY 北海道 函館 販売店

    ADVENTURE BIKE SHOP

    CHILLNOWA CYCLES !!!