『CAMPの必需品』BEERはキンキンに鮮度が大事。

2020.08.05 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:自転車ショップ

     

    気温も高く、湿度も凄く、キンキンのビールもすぐに缶に汗かいて、ぬるくなって。

    これじゃ美味いビールを嗜めないじゃない。

    ってお悩みの方に朗報。

     

    本日、THERMOS より入荷となった

    『保冷缶ホルダー』 ¥2.750-(税込)の能力がどうやら凄そう。

    350ml缶、すっぽり入って、飲み物の温度をしっかりキープ!

    しかも、上の透明部分(飲み口)を取り付けたならばタンブラーにも変身。

    これにより、ホットドリンクにも対応。

     

     

     

    家でも使えるし、CAMPにも使えるし、一個持ってたら結構使える場面がありそう。

    カラーは、2色。

     

    すでにインストアーナウです。

    各3個づつの入荷なのでお早めに。

     

     

     

     

    チルノワサイクル。

    『"MKS" XC- BEAR TRAP PEDALが入荷します!!』

    2020.08.04 Tuesday

    0

      JUGEMテーマ:自転車ショップ

       

      朗報!!ついに入荷の見込みが立ちました!!

       

      何がって??そう!名作ペダルの復刻版が!!

       

      *bluelug/MKS* XC-III bear trap pedal 

       

      古くから自転車に乗る方には懐かし、定番のオーバル型ベアトラップペダル。

      40年程前に”sumtour"名義でリリースされたモデルながらマニアの中ではいまだに高値で売買される名作”XC-”

       

      食い付きの良さから当時のMTBライダーのハートをガッチリと鷲掴みにし大人気でした。

      見た目の印象からか、自分が小さかった頃の憧れ自転車にも多く付いていたのをよく覚えています。

      (それゆえに多くのコピー品も見て来ましたね)

       

      当時サンツアーの製造していたのが、"MKS" a.k.a 三ヶ島製作所。

       

      サンツアーブランドが消滅し、金型も消失していたので再生産は不可能(新たな金型作るだけでも相当の金額がかかるらしいです)だと思われていましたが、そこは流石のブルーラグさん。

       

      三ヶ島さんとガッチリタッグを組み、オリジナルの美しさを継承しつつ全くイチから設計し直し"MKS" XC- BEAR TRAP PEDAL の誕生したそうです。

       

       

       

       

      実はこのペダル初回分、セカンドロッドは即完売。

      本当はチルノワでも取り扱い予定だったのですが、オーダー締め切り日を間違えると言う痛恨のミスを犯しサードロッドにてなんとか確保致しました・・・

       

      ブラック/シルバー共に入荷個数は少な目です。必ず欲しいって方はご連絡お待ちしております。

      お値段どちらも¥6.400+税です。

       

      それと、こちらも同時に入荷します。

       

      *BLUE LUG別注OURY* V2 grip (gum / ) ¥1800+税

       

      定番のOURYグリップのツバ無しタイプのどんなバイクにもバッチリとハマるGUMカラーをこちらもブルーラグさん別注で作られたグリップです。

       

      ガムカラーと言えばVANSグリップの一人勝ちだったのでこれからOURYユーザーも増えそうですね。

       

      こちらも少数入荷となりますので気になる方はお早めにドーゾ!!

       

      どちらのアイテムも今週末頃にチルノワ入荷予定となります。

       

      ADVENTURE BIKE SHOP

      CHILLNOWA CYCLES !!!

       

      2020.8.1-2『Gravel Hunter`s Camp』

      2020.08.03 Monday

      0

        JUGEMテーマ:自転車ショップ

         

         

         

        2020.8.1-2

        『Gravel Hunter`s Camp』と釘を打ち、

        来たる『-CHILLCAMPRIDE 2020-』に向けての最終調整、

        また、まだまだな幹部候補生達のレベルアップ研修も兼てのCampingとなった。

         

         

         

         

         

        今回のミッションの一つ。

        ドローンの購入だ。

        コジマ電気では、どのモデルを購入するのかで、仲間内での多少のいざこざはあったものの、

        無事、GRAVELHUNT にまた新たな仲間が増えた。

         

        僕はGRAVELHUNTの隊長だ。

        だからこのドローンに付いては、僕が全額負担してやろうと思ったが、

        隊員達の雑な使い方が目に浮かんだので、

        それぞれに責任ある使い方をしてもらうえるよう、ここはあえて割り勘にした。

         

         

         

         

         

        僕らの仲間になったドローンを今後もドローンと呼ぶには可哀そう。

        我々は、こいつに『ハントくん』と名付けた。

        今後、我々のRIDINGの追尾はもちろん、空高く舞い上がり、新たなラインをも探してくれる事だろう。

         

        よろしく、ハントくん。

         

         

         

         

        ハントくんは僕が手を差し伸べると

        勝手に僕の手に戻って来てくれる凄く頭の切れる相棒だ。

         

        ここにいる隊員達より、はるかに有能だ。

         

         

         

         

        MSR ハバハバを設営するアニキ。

         

         

        MSR ハバハバに付いてのレビューはこちらから。

         

         

         

        ヤンは呑気に昼寝だ。

        夜も21時には就寝し、朝は5時に起きる

        チーム 1のおじいちゃんだ。

         

         

         

        2年生 経理担当のDAIKI隊員は、前日 仕事中に捻挫という失態を犯し、

        終始、脚を引きずっていた。

         

        どうしようもない隊員だ。

         

         

         

         

        夕暮れを迎え、それぞれがキッチン作業に入る。

        僕は、隊員達の空腹を満たす為 特別に、玉葱のコンソメスープを作ってあげた。

        みんな、美味い美味いと良い顔で食べてくれ、

        『可愛い隊員達だなぁ。』と心の中で思っていた。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        21時『水の帝王』が合流。

        水の帝王だが、夜の帝王でもある。

         

        ※写真は僕の話を真剣な様子でスマホにメモっているダー隊員の姿。

         

        こうして僕らの夜は更けていった。

         

         

         

         

        明くる朝には、キッチンのタケ隊員と焚火番長が合流。

        朝から食べるタケ隊員のパスタはやはり絶品。

        ただ麺を茹でて、ただ味を和えただけのパスタだが、

        そこには タケ隊員にしか出せぬ、確かな味を毎回 提供してくれる。

        紛れもなく、GRAVELHUNTの台所だ。

         

         

         

         

        さて、この霧が抜けた所で いざ、グラベルハント!

        と行きたい所なのだが、走ったルートはこのブログでは秘密にしておこう。

        長年僕らが狙っていた あのラインをHUNT出来たのはとても素晴らしかった。

        いつか皆さんをこっそりアテンドしよう。

        そして今回、アテンドして頂いたライダーさん方、本当にありがとうございました。

         

         

        こちらは、帰りがけに立ち寄った 気持ちの良いHUNT。

         

         

        あ、そうそう。

        インスタグラム。

        @gravel_hunt 

         

        フォロー よろしくお願いいたします。

         

         

         

        -TEAM GRAVEL HUNT-

         

        『パッキングのススメ。 モンベル コンプレッションキャップ』

        2020.07.31 Friday

        0

          JUGEMテーマ:自転車ショップ

           

          息子のガンプラ作りが目、肩に来ているメガネです。

           

          今回はバイクパッキングやバックパックでの旅行に役立つアイテムのご紹介です。

           

          モンベル コンプレッションスタッフバッグ  S ¥1.810-

          モンベル コンプレッションキャップ XS ¥1.500-

          モンベル コンプレッションキャップ S ¥1.900-

           

          そもそもコンプレッションって何ぞや??って方も多いと思いますが、そのまま直訳の通り”圧縮や圧搾”をする為の道具です。

          どうしても衣服やテント、寝袋などはかさばってしまいますが、このアイテムを使う事でかなりコンパクトにすることが出来ます。

           

          今回はコンプレッションキャップ Sを使い実践してみます。

           

          僕のキャンプライドで絶対に必要なアイテム”MSRのエリクサー1”

           

          このままでも十分にコンパクトなんだけれども、今回はポールやペグ類を省いたフライ/本体/フットプリントがどれくらい小さくなるかやってみます。

           

          先ずはコンプレッションキャップを両端にセットして・・・

          4本のベルトを均等に締め上げて行くと・・・

           

          !!!

           

          まさかのここまで小さくなります。

          想像以上に圧縮出来てしまい驚き。

           

          元々は大体47〜48僂△辰燭發里

           

          25儖未砲泙巴擦なったので、マイナス22〜23僂琉欺漫おおよそ半分のサイズダウン!!凄いですね。

           

          今まではハンドルバックやサドルバックとテントの置く位置を基準にパッキングを考えていましたが、このサイズ感ならFフォークサイドのエニシングゲージにも取り付けれそうな位までになりました。

           

          自転車乗りじゃなくても登山する方やオートバイでのツーリングされる方にもオススメです。

           

          もちろんご自宅で圧縮したままではギアに影響が出る恐れがあるのでつけっぱなしは厳禁。

           

          ミニマムなパッキングする方はマストなアイテムです。

           

          ADVENTURE BIKE SHOP

          CHILLNOWA CYCLES !!!

           

          『8月1・2日(土日)は店舗お休み頂きます。』

          2020.07.30 Thursday

          0

            JUGEMテーマ:自転車ショップ

             

            おはようございます。

            今週末、8月1・2日(土/日)はチルノワ店舗、お休みを頂きます。

            毎年ならば、8月1〜5日は店舗を完全に閉めて、お祭りをただただ楽しむ。って

            5日間を過ごしていたのですが、いかんせん今年はって事で。

             

            ならば、今年はちょいと違った思考でこの1日2日を過ごしてみようと思いまして。

            もちろん、自転車を使って、いつもと違う場所で。もちろん、僕らの地元 道南で。

            遊ぶフィールドをより拡張したい。これが今回の目標。

             

            ご来店予定だったお客様にはご迷惑をお掛け致しますが、

            3日(月)より通常運転しますので、よろしくお願い致します。

             

            溜まっている整備も、1台1台 進めてますので

            納車待ちの皆様、もう少々 お待ちください。

             

             

             

            ADVENTURE BIKE SHOP

            CHILLNOWA CYCLES !!!

            『だから いつまでたっても言われんだ。スケーターは。と。』

            2020.07.29 Wednesday

            0

              JUGEMテーマ:スケボー

               

               

              朝 来てガッカリ。

              遊んだらちゃんとしまう事も知らないのね。

              ゴミも平気で置いてくしね。

               

              これ、誰が掃除すんの?

               

               

              ここ使ってる他の善良なスケーター達やBMXライダーMTBライダー達も、

              ひとくくりで見られてしまうことになり

              ちゃんとルール守って遊んでる彼らがとてもかわいそう。

               

              いや、きっと風が吹いて奇跡的にコーンとコーンが重なり倒れ合ったのかもしれないね。

               

              別にここ、うちの敷地なわけじゃないんだけど

              6年もここに居ると、

              ヒゲのおっさん達、結構 こうゆう事には口うるさくなってるよ。

              しかも、目の前に店を構えている以上、

              他の人から見たら、あそこの自転車屋に出入りしている奴らだと思われがちだからね。

              実際に僕ら、ここの商店街のおじさん達からも過去にダぁダぁ言われた事もあるし。

              俺ら、知らないっつの。

              使ったらしまおうねぇ!おぉ、うん、えらいえらい!ちゃんとしまえたねぇ〜。

              とか、青年に対していちいち言わないっつの。

              とても迷惑なお話な訳で。

               

              それでは本日も六角レンチ握りしめ、

              皆様のご来店をお待ちしております。

               

              現場からは以上です。

              『ALL-CITY ディスクロードバイク ”Zig Zag”ニューカラーが素晴らしい!!』

              2020.07.28 Tuesday

              0

                JUGEMテーマ:自転車ショップ

                 

                ALL-CITYのディスクロードバイク”zig zag"のニューカラー情報が一般公開となりました。

                このバイク、見た瞬間に心奪われました・・・

                 

                新色の発表は2カラー

                 

                ALL-CITY ZigZag 105 ”MIAMI BEACH AQUA” ¥348.000-

                こちらは完成車での日本展開となり、コンポはSHIMANO105油圧ディスク仕様。

                 

                 

                個人的にフレームフォーク販売のカラーがめっちゃこのみです。

                 

                ALL-CITY ZigZag F/F ”SUNSET GLOW” ¥168.000-

                 

                この配色カッコ良すぎます。

                 

                本国ではSHIMANOアルテグラコンポでの完成車販売もあって、参考までに完成車画像はこんな感じです。

                文句なしにナイスバイクですね。

                 

                もちろん最新スペックをアレコレと搭載されているのですが、詳しくはALL-CITY本国HPよろしくです。

                 

                オンロードグイグイ走るのメインで未舗装だって行けちゃうぜ!!ってバイクと言ったところでしょうか。

                 

                通常のロードバイクよりも太い35Cまでのタイヤクリアランス(フェンダー装着の場合32C)とされて、絶妙な必要最低限のクリアランス設計の為、グラベルメインのバイクよりもよりオンロードに比重を向けた仕様となっています。

                 

                ちなみにもっとグラベル楽しみたいし、バイクパッキングだって視野に入れてるぜって方には、更にタイヤクリアランスが広いコスミックスタリオンなるこちらも素晴らしいバイクがあります。

                 

                共に素晴らしいバイクです。どちらかあっているかは乗り手次第でしょうね。

                 

                ちなみに今回紹介したZigZagは生産台数かなり少ないです。

                 

                日本への入荷8月中旬ごろ

                 

                気になる方は是非ご相談お待ちしておりますのでお気軽にお問合せ下さいね。

                 

                 

                ALL-CITY 北海道販売店

                ADVENTURE BIKE SHOP

                CHILLNOWA !!!